不動産投資信託は確定申告の必要がなくて便利だ

中古ワンルームマンションで不動産投資をするようになって、5年が経過しようとしている。
新しいことを始めてみることは面白いもので、中古ワンルームマンション投資をするようになっていろいろ知ることができた。
中でも大きいのは税金についてである。中古ワンルームマンション投資をすると不動産所得が発生することになるので、給与収入があって年末調整をしてもらっていても確定申告をする必要がある。

バイナリーオプションの人気ついてはこちらのサイトでご確認ください。

この確定申告について、当初はさっぱりわからなかった。

決算書のようなものをまず作らなければならず、そこがまず大変だったのである。


3回程度やった時に、なんとなく確定申告の作業というものがわかってきた。

作業がわかってくると、税金の計算の仕方が気になるようになり、保険料控除や基礎控除の意味が分かってくるようになった。
ここで確定拠出年金というものに興味を持ったのである。


フランチャイズ経営の評判が高いです。

中古ワンルームマンションでの不動産投資でここまで新たに興味を持つとは最初のころは考えてもいなかった。
不動産投資自体は、今も順調であるが、この副産物があったことは投資効果以上に大きなものであった。

バイナリーオプションの比較の特徴につてをいくつか紹介しています。

最近では、中古ワンルームマンションでの不動産投資以外にも、不動産投資信託に投資をしている。

この不動産投資信託は確定申告の必要がない。

分配金が支払われるときや、キャピタルゲインを得た時に、10%の源泉分離課税で課税関係が終了してしまうからだ。

しかも、株式投資の損失などと損益通算することができるので、なかなか便利である。


見方を変えれば、不動産での利益で、株式投資と損益通算をすることができているようなものであるからだ。

ブラジルの投資情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

今後、中古ワンルームマンション投資も不動産投資信託への投資も続けていきたいと思う。

ただ、確定拠出年金にも興味を持ち始めたので、確定拠出年金についてもいろいろと検討していきたいと考えている。

東京の不動産投資情報を豊富に提供しています。

だんだん、投資に対する知識がついてきたのではないかと実感しているのである。


https://twitter.com/Jime_dance/status/525236165318688769
https://www.youtube.com/user/fxkawasechart
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2014/07/0716.html